19年2月開講
グラスルーツスクール

パブリックマインドを持った
地域の担い手に

~行政と連携して公共領域の課題解決~

説明会に参加する
オンラインで個別相談する

行政と連携した公共領域の課題解決とは

NPOや事業者と自治体が協力し、互いの苦手部分を理解し、
それぞれの得意分野や資源を生かして、公共領域の課題を解決していきます。

具体的な事例

行政と連携して公共領域の課題を解決していっている事例の一部です。

若者の就労支援NPO
ハローワークの一部機能を受託

普段は引きこもった若者の相談窓口や就労支援など行っているNPO。 自治体のハローワークの一部機能を委託として受託し若者の就労・社会復帰のサポートをしています。

老人ホーム運営会社
廃校をリノベーションして、有効活用

少子高齢化で学校の数が少なくなる中、廃校となった学校を老人ホームにリノベーションし有効活用すると同時に、 お年寄りの住みやすい街づくりに貢献しています。

街づくりNPO
公園の指定管理者制度獲得

普段は地域の街づくりの活動を行うNPO。公園の指定管理者として、運営・メンテナンスの委託を請け負い、自治体と連携して住みやすい街づくりに貢献しています。

訪問看護事業者
補助金を利用した在宅看護

地域包括ケアシステムの促進が進む中、自治体の補助金を利用して訪問看護・予防サービスを提供すると共に、地域の高齢者福祉・医療に貢献しています。

説明会に参加する
オンラインで個別相談する

公共領域の課題解決(草の根活動)の体系化

コアとなる課題と事業を元に、行政と連携して課題を解決するのに必要なスキルと知識を体系化

必要となるスキルと知識をブートキャンプとeラーニングで体系化して学んでいきます。

カリキュラム全体像 地方の方も参加できます

公共領域の課題解決のためのプロジェクト戦略・戦術を立てる半年間

座学と実践の2本立て

実践を通して一つのテーマに取り組むことで志を育み、
ストラテジー・ロビイング・ファンドレイジングなどのスキルも座学・実践の両方を通して身につけていきます。

説明会に参加する
オンラインで個別相談する

募集要項

開講 2019年2月
入学金 5万円
受講料 25万円(ブードキャンプ宿泊費込み)
カリキュラム内容 オンライン講義 全20回程度(各回 15分×4項目=1時間)
※各講義に課題またはレポート(400字程度)
初回ブートキャンプ・入学式:​2019年2月9日(土)​10日(日)
中間ブートキャンプ:2019年5月11日(土)​12日(日)
最終ブートキャンプ・卒業式:​2018年7月27日(土)​
※ブートキャンプ(集合研修)は首都圏内にて実施予定
実践課題
初回・中間・卒業時、卒業半年後に個別コンサルティング
オンライン上のコミュニティ(facebook・LMS)
定員 25名※定員になり次第締め切りとさせて頂きます

カリキュラム詳細
ブートキャンプとeラーニングで学ぶ座学

公共領域を変えていくために必要なスキルや知識を集合研修と
eラーニングを通して学んでいきます。
また同時並行の実践を通して体に叩き込みます。

※eラーニングは、スマートフォンでの閲覧も可能です。

同時並行のプロジェクトの実践で技術を技能に

ストラテジー

現状の分析
戦略立案
戦略実践とPDCA
ステークホルダー分析

政策提言・ロビイング

政策提言の手順
要望書の作り方
行政・議会・首長との関係構築

公共政策の基礎

総合計画の読み方
財政の仕組みと予算書の読み方
行政課題・政治課題
行政の政策決定プロセス

ファンドレイジング

寄付
助成金
企業スポンサー
クラウドファンディング

世論喚起

新聞・ネット・ラジオ・テレビ雑誌等をどう使うか
シンポジウムによる世論喚起
メディアとの関係構築

コミュニティ・オーガナイジング

ストーリーテリング
関係構築
チーム構築
アクション

忙しく、地方のNPO・経営者でも参加しやすい集合研修での詰め込み型で重要な点を学ぶ

eラーニングで進捗を管理しながら必要な知識を網羅的に学ぶ。 講義ごとの課題や確認テストも実施

カリキュラム詳細
自身の領域で行政との連携で課題解決を試みる

オンライン上のネットワーク(facebook・eラーニング)・フィードバックグループを有効活用することで、地方からの参加者が自身のプロジェクトに取り組むことができる

お申込みの流れ

現在早期受講割引期間中です。10月中のお申込みで入学金が免除となります。

1

下記の「受講を申し込む」ボタンからフォームを開いてください。

2

お申込みフォームから必要事項の記入を上、お申込みをお願いします。

※ご記入の際に質問や疑問がございましたら、お気軽にメール、お電話をいただければ幸いです。
※選考につきましては、設問内容を総合的に評価し判断させて頂きます。

3

選考の結果をご連絡させて頂きます。

入学に関しては、受講規約をお守り頂けるかどうか等に関して、事務局で審査させていただきます。
受講規約等をお守りいただけない恐れがある等と、事務局が判断した場合、入学をお断りさせていただく場合がございます。
なお、入学審査の判断に関しては、お問い合わせいただいても、お答えできないので、あらかじめご了承ください。

4

入学金・受講料をお支払い頂きます。期日以内に指定の口座にお振込みください。

5

受講開始となります。今後の流れや事務手続きについてご案内を差し上げます。

受講を申し込む

運営組織

説明会に参加する
オンラインで個別相談する
Grassroots School

グラスルーツスクール
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-57-6MCオフィス池袋西口ビルB1F

TEL 03-4405-5025

公民連携 PPP PFI ロビイング 自治体連携 自治体協業 指定管理 指定管理者制度 委託 入札 補助金 リノベーション 協働 受託 補助金 学校 図書館 美術館 博物館 公民館 公園 市役所 区役所 県庁 都庁 社会保険事務所 税務署 交番 消防署 病院 公共施設 公的不動産 動物園 保育園 幼稚園 ハローワーク 老人ホーム デイサービス 給食 防災 消防 警察 子育て支援 公共事業 道路 橋 学校教育 ガス 水道 電気 医療 社会保険 年金 生活保護 NPO IT 情報通信ITシステム ネットワーク全般ITコンサル セキュリティ メディア 広告 イベント 映像 印刷 デザイン 人材 研修 教育 警備 清掃 廃棄物処理 建物管理 清掃コンサルティング リサーチコンサル 調査 環境調査 研究業務 測量 運輸 物流運送 輸送 運送 運搬 発送業務 文書保存 倉庫 事務機器 文房具 図書 OA オフィス機器 PC 事務用品 家具 寝具 什器 セキュリティ機器 電機 電子 精密機器科学機器 測定器 家電 カメラ 映像機器 電話 通信設備 通信機器 情報処理機器 ソフト 輸送機 船舶 航空 各種車両 航空機 鉄鋼 非鉄 鋳鉄製品 コンクリート セメント 米軍案件 燃料 ガス 油脂 医療機器 医薬品 医療 福祉 介護用品 空調 換気 給排水 衛生機器 食品 飲料 厨房 給食機器 不動産 土地 駐車場 旅行 施設旅行 貸会議室 金融 保険 省エネ建設 土木 建築工事 建築コンサル 設計 道路関連工事 道路の維持管理 工事 橋りょう工事 建設用機械 建物解体 建築資材 プレハブ 内装工事 水処理関連施設 水処理工事 塗装 撤去 廃棄物収集 造園 公園整備 アパレル 衣料 繊維製品 農業 理化学機械器具類 薬品 防疫剤 警察 消防 防災 防水用品 防音壁 しゃ音壁 防衛等装備品類 翻訳 通訳 速記 電力供給 電気 電源設備 エレベーター 維持管理 受付
ページのトップへ
説明会に参加する
オンラインで個別相談する
受講を申し込む
tel
説明会に参加する オンライン個別説明会